So-net無料ブログ作成

大阪キタのマイナスイオン - "Minus Ion" Landscape in Osaka [建築と都市のあれこれ - Urbanism]

ひさびさにゆっくりと大阪キタエリアを訪れたのは、大学時代の友人に会うためだった。イタリアにいる間にどんどん変わってしまったこの辺りは、その後もさらにどんどん進化し、今も北ヤードプロジェクト進行中。地下でいろいろと繋がって、すっきりした。道頓堀とか吉本とかに代表されるエリアは大阪ミナミ。

今日本はどこに行ってもなにかと標準レベルっていうのが決まっている気がしている。すっきり・洗練された・シック・素材感のあるデザイン・・・特にキタは美しくなってっきてはいるものの、味気がなくなってきているのは事実な気がする今日この頃・・・でも、ミナミのものすごく雑多なかんじと比べれば、大阪には香港とニューヨークが地下鉄で行き来できてしまうような感覚が味わえると言ってもいいんじゃないか、と思う。もちろん、もっと個性的な場所もあるので、市内だけでもっといろんな雰囲気が味わえる。まぁ、都市のエリア性ということでいえば、大阪に限ったことではないのかもしれないけれど・・・

大阪市北区の梅田貨物駅南ホーム(西梅田貨物駅)を再開発してつくられた超高層ビル街をガーデンシティという。各ビルは、地下歩行者道路『ガーデンアベニュー』によってつながっていて、地下鉄駅直結となっている。地下ハービスの前で待ち合わせをすると、地下鉄四ツ橋線・西梅田駅の改札を出たら、水の音と涼しい風が吹いてくる。それは、幅100mほどの『水音のエントランス』というランドスケープデザイン。今の季節は特に、ほとんど通勤途中の人がいないときに訪れると、とてもすっきりとしているため、一層気持ちのいい風が吹いてくる。意外な癒しスポット。柱の赤が気に入らないのだけれど・・・

waterfall02.JPG

waterfall01.JPG

昨年夏オープンしたBREEZE BREEZEは、なかなか脚が向かないものの、実はIngenhoven(インゲンフォーフェン)というドイツのサステイナブル建築家が、その複合施設であるBREEZE TOWERの設計を担当したという。さすがドイツ・・・かつて訪れた街の中でベルリンが私の空気に一番合っていた、と勝手に思っている。うわさによると、この設計チームは自分たちのチームの働く環境をもデザインの一部としてチームの状態などもものすごくサステイナブルにコミュニケーションを取っているらしい。この建築は2008年度のCASBEE(建築環境総合性能評価制度)大阪において、CASBEE OF THE YEARになっているそう。

green01.JPG

green02.JPG

太陽光パネルの設置はもちろんのこと、内部はものすごく自然光がきれいで快適。環境負荷の少ない素材も利用して建てられ、駐輪場は壁面緑化で、ヒートアイランド対策。冬にちらっと来たときより茂っていた[ぴかぴか(新しい)]

banner_03.gif
人気ブログランキングへ

Around the area called KITA means North in Osaka, is a place where has a rash of construction these years. Also I can hear that it's the last place for city development in Japan, because the developable space in the metropolis has become less and less in Japan.

There is a sustainable architecture called "Breeze Tower" which is a complex facility opened in 2008. It's planed by "Ingenhoven Architects" from Germany, and they're developing many sustainable & ecological architecture projects all over the world. They're also associating their office enviroment sustainability and trying to control the communication way as a part of design. I love this concept! The building applies some ecological system in the building such as solar panel, green wall parking, and recycle materials.

Including a Breeze Tower, we can call Garden City around this area. We have many landscape design spots following the underground passage. When you come closer to the Harbis building, you can hear the sound of a waterfall.

These are the places to take shower of minus ion in Osaka.
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。